筋トレはフォームが重要!

お元気ですか?ジャスミンです。

昨日と本日のアブダビはものすごい濃霧で朝はスクールバスが2~3時間遅れました。昨日はドバイに続く大きな道路ではこの濃い霧のおかげで44台!の玉突き事故が起こったようです。




UAEにお住いの皆様、どうか気をつけてくださいね。

朝のランニングは霧の中を走ったのですが帰ってきたらシューズがしっとりしておりました。横断歩道の信号さえわからないくらいの霧でした・・・

こんな日がしばらく続いたらいよいよ本格的な暑さが始まる気がします。例年そんな感じですから・・・

さてそんな濃霧が原因かはわかりませんが、本日の早朝のジムは貸し切り状態でした(笑)いつも二人くらいはいらっしゃるのですが・・・こんなときは撮影タイム!(笑)

IMG_20180208_051038.jpg

IMG_20180208_051104.jpg


後ろ姿が逆三角形になってきたような気がします・・・(あくまでも気ですが。)

お尻は形がしっかりしてきました。以前はお尻に力を入れないと丸みがわかりませんでしたが・・・常にお尻は筋肉痛のような感じですからね(笑)

それからジャンプスクワットのようなジャンプ系のエクササイズするとお尻が突き出すというかお尻が上を向くような気がします。(こちらも気がするだけかもしれませんが(笑))

筋トレを開始する前の写真が見当たらないので比べようがないのですがランニングしかしていないときは体重は落ちてもお尻と太ももの境目がわかりませんでしたし、身体のラインが全体的にぼやけていました。

しかし筋トレを始めて身体のラインは明らかに変わりました。お尻と肩の辺りに筋肉がついたので体全体が引き締まった印象になったと思います(自画自賛!)

人間、負荷は必要なのですねー。負荷をかけると筋肉がつきますし身体も強くなります。あ、精神的にもです。筋トレ、本当に男性はもちろん、女性にもご年配の方にも是非やっていただきたいなーと思います。

年齢関係なく筋トレを始めたら身体は変わっていきます。変わっていくと楽しくなりますので筋トレ続けられます。

最近、デッドリフトの動画をいろいろ見ておりますと自分のデッドリフトのフォームが少し違っていることに気づき修正しました。そうしたら!!!翌日のハムストリングスからお尻にかけてが大変なことになってました(笑)

効き目がすごかったのです。フォームが違うだけでこんなに違うものかと驚きました。詳しい説明が入っている動画をシェアさせてください。



まず、私は足の位置が違っており、つま先の位置にバーが来ておりました。そうするとスネとバーの位置が少し離れてしまい脚やお尻に効くというより肩に力が入ってました。

この動画のように足の甲の真ん中くらいにバーがくるようにするとハムストリングスとお尻に効いてる感じがすごくあり、翌日しゃがむ動作が難しかったです。

そしてファーストプルとセカンドプルを意識すると今まで意識していなかった箇所の筋肉に効き目を感じることができました。筋肉は筋繊維の束でできており、その束は神経につながっています。筋肉を意識するかしないかで、筋繊維の動員率は変わってくるとのことです。

ただ闇雲にバーベルやダンベルを持ち上げたりするだけでなく使っている筋肉を意識するように心がけるようにすると、あともうちょっと持ち上げよう、とかもう少し膝を深く曲げようとか効いている部分をさらに効かせることができます。

意識するだけでかなり、やり切った感が感じられます。同じ筋トレするならどこの筋肉を使っているのか意識してみてください。つま先の角度を少し変えるだけでもお尻への効き方が変わったりしますので正しいフォームを知ることはとても大切だと思います。

帰国したら一度、みっちり筋トレの基本からフォームから見てもらえるトレーナーさんに教えていただきたいなと考えています。もちろん筋トレは日本に帰ってからも続けていくつもりですよ。ランニングも!

5年後10年後もタフで素敵な女性でいたいですから(笑)年齢重ねると下手に体重落とすのも、頬がこけたり首のシワが増えたりするのでよっぽど体重オーバーの方でない限り必要ないと思われます。私もある時期から体重計に乗ってません(笑)

筋トレしていたら体重はある程度増えるものだと思っています。それに筋トレを始めたら体重計に乗る意味ってあるかな?と思うようになりました。体重落としても筋肉落ちてたら不健康極まりないです。

だったら筋肉つけて基礎代謝量を上げたほうがよほど健康的です。体重を意識しすぎる風潮も減少していけばよいなーと思います。

これからは精神的にも肉体的にも自立した(肉体的な自立??)ま、とにかく強い女性の時代です!

私はそんな女性をこれからも目指していきたいです♪

それでは本日もお読みいただいてありがとうございます。こちらはやっと週末です。
この後も素敵な時間をお過ごしになられますように。

それではまた・・・




この記事へのコメント