スペイン語を再び!

お元気ですか?ジャスミンです。

スーパーブルーブラッドムーン見られましたでしょうか?
アブダビでの月の様子はまた別の機会にお伝えさせていただきますね。

さて、いつも私の得意な唐突な話しなのですが、最近洋楽を聴いているとスペイン語の曲が目立って人気です♪昨年は「デスパシート」が人気を博しておりました。息子も学校のエミラティ(UAE現地の人のことをこう呼びます)生徒に聴いてこの曲をずーっとリピートして聴いておりました。

もちろん私のMP3にも入っております。この曲ですね。


洋楽聴かれる方なら耳にしたことがあることと思います。私はたまーにズンバにも行きますがこの曲は必ずと言ってよいほど聴きました。

そして今、私が良く聞いているのはほとんどがスペイン語の曲です。例えば・・・
このバージョンは英語も入っておりますが・・・


この曲は昨年11月くらいに知りましたがあれよあれよという間に動画再生回数12億超になっています!!
今朝はこちらの曲でデッドリフト頑張りました(笑)

上記のオリジナルバージョンも・・・CNCOってスペイン語で数字の「5」がCINCO(シンコ)なのですがそこからきてるのでしょうか?だから5人組?(笑)イケメン君ですよねー。私からしたら息子のような年齢の男の子たちですが(笑)


それからこちらも・・・

こんなラテン美人に生まれたかったわー(笑)

ラテンと言えばエンリケ・イグレシアス♡


ラテンポップスってメロディーが情熱的で哀愁も漂っていて素敵です♪気づくと上記のような曲ばかりきいていることがあります。好きなんです、スペイン語。

私、実はスペイン語検定6級持ってます!全然役に立たないと思いますが・・・(笑)

スペイン、初めて行ったのは新婚旅行だったのですがスペインの雰囲気、人柄、気候などにとにかくすべて好きになったのです!!思わず主人に「スペインに住みたい!ここで働けない?」と真剣にお願いしたくらいです。

それから1年後に1度、2年前くらいにもアブダビから1度行っています。10年ぶりくらいに訪れたスペインは随分、英語が通じる国になっていましたがいつ行っても素敵な国です。バルセロナのサグラダファミリアは10年経ってもまだまだ建築中!まだまだ続くようです。


それから私はスペイン語の響きが好きです。ローマ字読みで大丈夫ですし、聞き取りやすい発音ですし、日本人には言いやすいし聞きやすい言葉だと思っています。

いちおスペイン語の挨拶と「トイレはどこですか?」「今何時ですか?」「私の名前は~です」とか1から10までくらいの数字は言えます(笑)

しばらくスペイン語の学校行ってました。確か恵比寿だったかな・・・楽しかったです。勉強も生徒も先生もとっても居心地よかった。でも長男を妊娠してからなんとなく遠のいてしまいました。

しかしここアブダビに来て思ったのはスペイン語を話す方が多いということ。同じフラットにもスペイン語を話す方がたくさんいらっしゃいます。いちどエレベーターで一緒になった方に「アブラ エスパニョール?」(スペイン語を話しますか?)と聞いたら嬉しそうに「シー!イ ウステ?」(ハイ!あなたも?)と言ったかと思ったら返事をする暇もなくスペイン語で機関銃のように話されました・・・

思わず英語で「ごめんなさい、スペイン語話せません。でも話せるようになりたいです。」と答えると「教えてあげるわよー」と気のいい人がいらっしゃいましたがわりとすぐに国に帰ってしまいました。ベネズエラの人でしたが。とても人懐っこい笑顔でお若い時は絶対美人だったんだろうなっていうご婦人でした。

実はスペイン語、ラテンアメリカでは国際語となっていてほとんどの中南米で通じるグローバルな言語です。話者の多さは当然人口の多い中国が1位になりますが、第2言語としてスペイン語を学ぶ方も多く、実際アメリカでもどんどんスペイン語話者が増えているそうでアメリカ人がスペイン語を学ぶ方も多いようです。

ラッパー出身のハリウッド俳優ウィル・スミスもスペイン語で歌っている動画を見つけました。


なぜ彼がスペイン語で歌う必要があるのかを考えてみると需要があるからです。3億人の人口を抱えるアメリカで、実に6~7人に1人はスペイン語を話す、またはスペイン語しか話せないそうです。

しかも、まだまだ増加中で2050年には1億3800万人がヒスパニックになり世界一のスペイン語スピーカーを抱える国になる可能性があるとのこと!

アメリカで生活したかったらこれからはスペイン語が話せないと死活問題にもなりかねないという方もいらっしゃいます。

だからアメリカの歌手、俳優もスペイン語を必死に覚えてヒスパニックのファンを取り込もうと必死です。

そういえば私は、アブダビで英語をアメリカ人女性に教えていただいておりましたがその方もスペイン語を流ちょうに操る人でした。なぜスペイン語を習得しようと思ったのか聞いたことがありますが「先を見据えて」って言っていたのを思い出しました。

私も、またスペイン語勉強に力を入れてみたくなりました。英語もままなりませんが・・・(笑)

しかし、いくつになってもチャレンジしていくことは大切だと思っています。続けさえすれば何とかなると思ってもいます(笑)筋トレとランニングを続けてこられたので自信も少しつきましたから語学学習も続ければ何とかなると思いますし、何とかする!(笑)

少しでも上達したころにまたスペイン語勉強の進行具合をお伝えさせてくださいね(笑)

最近、やたら私の中のスイッチがいろいろ入る気がします。気合いが入りますね。


本日もお読みいただいてありがとうございます。
新しい2月も素敵な時間をたくさんお過ごしになられますように・・・

それではまた。
Hasta pront(またすぐに)




この記事へのコメント