子供からのアドバイス

お元気ですか?ジャスミンです。

日本はとても寒そうですがいかがお過ごしでいらっしゃいますか?
暖かい飲み物で喉を潤し、体調を崩されないよう気をつけてくださいね。

日本に比べると寒いうちには入らないのかもしれませんが本日のアブダビは室内はわりと冷えます。

そんな時私はすぐにジャンプスクワットなどしてしまいます(笑)


40回もすれば、一気に暖かくなりますよー。あ、膝の痛い方は無理しないでくださいね。ノーマルなスクワットを何回でもできる方はチャレンジしてみてください。筋肉は慣れてくるとトレーニングの意味が少なくなりますから。

本日は可愛い動画から少し前に娘の言った言葉を思い出したのでこちらの動画のシェアからさせていただきます。



0:20くらいからの「ジョーーーブ」とか「マニーーーー」って単語を伸ばすところなんてよく外国の方が例を挙げて話すときによく言いますね。笑っちゃいました。

ざっくりとした訳ですが(明らかに違ってましたらどなたかご指摘ください(笑))

何かの映画の話からママに
「やりたいと思ったことは何だってできるんだよ。有名にもなれるし、もっといい仕事に就いたり、もっとお金を稼いだり、いつかホワイトハウスにだって住める、大統領にだってなれるよ。やりたいことやりなよ。ママ次第だよ。」

みたいな感じでしょうか。話し方も大人びていますが、小さいから可愛らしくもあり微笑んでしまいました。
「子供のくせに生意気な・・・」なーんて思う方もいらっしゃるのでしょうか。

大人になるとなぜかやりたいことを遠慮してしまったり自分には無理だと決めつけて夢を追いかけることに知らず知らずのうちにブレーキをかけたりしてしまいがちです。私は特にやりたいことも見つからず就職した会社でただ日々の仕事を淡々とやっていただけのような気がします。しかし上を目指すわけでもなく日々会社と家の往復だったような感じです。

当時はそれが普通だと思っておりましたが今考えてみると何とも味気ない日々を過ごしていたなぁと感じます。当時の自分がこの男の子の動画を見たらなんと思ったでしょうか?やりたいことやりなよって言われて考え方を変えていたかなぁ?どうでしょう?チャレンジ精神が全くない人間だったので変わりたいと思いながら何か行動するわけでもなかったでしょう・・・

この動画はどんなシチュエーションからこのような会話になったかは、わかりませんがこの男の子はママを励ましたかったのでしょうね。ママの表情も見てみたかったです。

子供は何でもよく見ています。家族のことはなおさらでしょう。少し具合が悪そうだったり元気がなかったりすると子供たちは「頭痛いの?」とかすぐに聞いてきます。

我が家の3人の子供の紅一点の娘なんて特に観察力が鋭くて何か違うなっていう雰囲気を察知するとすぐに飛んできます(笑)本当にほっておいてほしいこともたまにあるのですが・・・それでも気にかけてくれる優しさが嬉しいです。

先日、長男の受験で日本に帰国した際、何の気なしに「さぁ、お母さんも日本に帰ったらしっかり働いていくぞー」と言ったとき娘は「何の仕事するの?」と聞いてきました。私は「お母さん、結婚してから働いていないからすぐには見つからないかもね。アルバイトから始めようかな?」と答えると「とりあえずっていう気持ちで見つけないほうがいいんじゃない?お金を稼ぐっていう目的だけでなく自分でもやりがいがあるものを見つけられるといいね。」と言われました!(驚)

娘はもうすぐ10歳になります。娘の友人のママたちをよく見ているからでしょうか。働いていらっしゃるママが多く学校に来られるときもスーツ姿で迎えに来るママも多いようです。皆さん、国籍はそれぞれですが仕事は英語でされますし颯爽としていて娘から見てもカッコいいのだと思います。

私は正直、お金稼げたらレジのアルバイトでもファストフードの店員さんでも何でもいいと思っておりましたので娘の発言には少々ビックリしました。しかし「自分のやりがい」を感じるもの。そんな仕事が見つかればありがたいことだと思います。

子供の発言ですし、子供は怖いもの知らずでもありますが反面、無限の力を秘めているのも事実だと思っております。私は子供の言ったことだからとか、まだ子供だからとかあまり子供扱いすることはしないようにしているつもりです。子供を信用すること、それが子供の自立につながるとも思っております。

ですから娘に言われたときは驚きましたが、娘の言うように「とりあえず・・・」という気持ちは抑えてどんな仕事が私にできるか今から探したり考えたりしてみようと思い直しました。やりがいのある私のやりたいこと!

そのためにはいろいろなスキルを身につける必要もあると思うのですが勉強しながら仕事を探せるとよいなと思います。しかしこれは主人が働いているから心に余裕があるのかもしれません。妹のようにシングルマザーであればとにかくお金を稼がないと生活ができないのですから。主人にも感謝しなければいけないですね。

自分の置かれている現在の環境に良い時も悪い時も、常に感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。

今の私の年齢で仕事を探すことが難しいことは百も承知ですがそれはここ、アブダビで鍛えた肉体、精神力をフルに生かしてタフに就職活動していこうと思います。

何よりも娘の厳しい目が見張っておりますから(笑)さすが女子!我が家で一番しっかり者でムードメーカーの娘です。

娘も日本に本帰国しましたら地元の小学校に転入することになります。幼稚園時代の同級生がいるので少しは心強いですがしばらくは慣れるまでに少し時間が必要かと思いますが私も全力で応援していくつもりです。アブダビで大変だったことも家族で乗り越えたように日本に帰ってからもさらに団結力アップで頑張ります!

毎朝、学校に行く時、私の姿が見えないとわざわざ私を探して私の顔を見て声変りした低い声で「行ってきます」と声をかけてくれる長男、笑顔でバスに乗り込み座席から必ず手を振ってくれる娘、毎回登園バスに乗るときは「行ってきまーす」と変顔をしながらハイタッチしてくれるおチビさん。

三種三様ですが愛おしい存在の子供たち。子供たちに日々感謝しております。
子供たちに恥じない生き方をこれからも模索していきます。

本日は少々親バカぶりを発揮させていただきました(笑)

お付き合いいただきましてありがとうございます。
暖かいジンジャーミルクティーなど飲んでこの後も素敵な時間をお過ごしになられますように。

それではまた・・・









この記事へのコメント