2018年筋トレ人口が増えれば日本は変わります!

お元気ですか?ジャスミンです。少しご無沙汰してしまいました。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

本日の早朝ランニングでスーパームーンを拝見することができました。本当に大きかった!満月を見るたびに早朝ランニングしていて得した気分になることができます♪2018年も良いことが起きそうです♡

お正月はいかがお過ごしでしょうか?お家でのんびりくつろいでいらっしゃる方、旅先でいろんな景色をご覧になっている方、初売りのセールにお出かけの方、それぞれに素敵なお時間を過ごしていらっしゃることと思います。

我が家はすでにアブダビに戻っておりますがこちらでは、主人、本日より仕事始めでございます(笑)
海外ではわりと2日からお仕事っていう国は多いみたいですね。アメリカなどはクリスマスが終わってしまえばもうお仕事モードっていう方も大勢見受けられます。

我が家は12月20日より日本に戻り息子の受験一色で過ごしておりました。おかげさまで無事に中学受験を終え合格という結果に恵まれました。家族で安堵いたしましたが喜びも束の間、その後の入学手続きなどで羽根の生えた諭吉さんが何十枚も羽ばたいていきました・・・(笑)

背に腹は代えられませんから教育の面でお金のことをあまり口にしたくはありません。しかし、やはりいろんな意味で身が引き締まる思いがいたしました。主人に「日本に本帰国になったら本腰入れて働くからね。」と伝えずにはいられませんでした(笑)私、稼ぎますよー(笑)

2018年はアブダビで始めたランニング、筋トレで培った精神力を基盤にいろんなことにチャレンジしていく所存でございます。

私の2018年の目標!『肉体改造・英会話力アップ・語彙力アップ』で日々精進してまいります!!

さて、今回、日本では本屋さんに行くことが多かったのですが、やっぱり購入してしまいました。

IMG_20180102_090618.jpg

「筋トレが最強のソリューションである」はオーディオブックも持ってるのですが、いつも同じところから聞き始めてしまうので(笑)やはり本を目にすると買ってしまいました。改めて読み返してみると本当にこの本、おススメです。著者のTestosterone氏を尊敬しておりますがお若いのにこれだけの知識をお持ちだなんて脱帽です!こんな方がこれからの日本には必要なんだと真剣に思っております。

息子にも目の届くところに置いて読ませています(笑)

岡部友さんの「美尻トレ」も早速トレーニングに取り入れておりますがお尻だけに効かせるスクワットなど、とても勉強になりました。普通のスクワットだと大腿四頭筋(前もも)も発達してしまいますから太ももを張らさせたくない方には少し注意が必要なんですね。お尻から持ち上げるという意識をするだけでお尻に効くスクワットになります。

そういったことも専門用語などをあえて使わずにわかりやすく記載されていますので女性には必読書ではないかと思います。

お尻のトレーニングのことだけでなく岡部さん自身の考え方にも共感できることがたくさんあります。「日本の女性が、自分がどうありたいかよりも、周囲や男性にどう思われるかを気にしすぎるがあまり、本当の自分を抑えているように見える。」「媚びない女性になるために身体を鍛えて自分に自信をつけてほしい。」「日本でも自分らしく生きる女性が一人でも増えれば、日本の女性はもっと輝ける。」などなど…(本書より引用)筋トレをしたら精神面が強くなったという方はたくさんいらっしゃると思います。私もその一人です。

「筋トレ女子」と言う言葉が日本でも普通に聞かれるようになりました。しかしもっともっと普通の女子高生とか主婦の方やおじいちゃん、おばあちゃんが近所のスーパーに買い物に行くような感覚でもっとどなたの日常にも筋トレやエクササイズが溶け込んでいってほしいと思います。

実際、アブダビでも朝、スーパーに行くとトレーニング帰りの主婦の方がスパッツとTシャツという格好で食材を買っていらっしゃいます。朝早くに身体を動かすことが普通なのです。トレーニングジムに行けば朝早くから筋トレで汗を流す方が普通にいらっしゃいます。仕事前に筋トレしてシャワーして出勤される方は同じフラット内にもたくさんいらっしゃいます。やっぱり仕事がデキそうな印象の方ばかりです。

トレーニングジムに行くことだけがトレーニングではありません。本人がやりたければ自宅でも公園でも実はどこでも可能なのです。

今回の日本帰国時にはできるだけランニングとトレーニングを休みませんでした。ホテルに滞在しておりましたがそのホテルにはトレーニングジムは併設されておりませんでした。しかし外を走ろうと思えばいつでも走れます。日本はとても寒かったのですが(平均2度くらいでした)走り出してしまえばあとは体温が上昇していきます。ランニング後は身体も温まりよく動きます。ですから日本でもあまり着ぶくれしないように薄手のニットとジーパン、ユニクロのポケッタブルの上着だけで過ごしていました。

寒かったら少し走ったり階段を見つけたら駆け上がっていました(笑)今回の帰国の間、子供たちとエスカレーターをできるだけ使わないという決まりを作り階段の駆け上がり競争をしていました。階段はほとんどの方が使わないのでいつも空いていました(笑)

信号で止まりたくないので陸橋の階段を上ったり裏道を走ったり何とか3キロから5キロは毎日走ることができました。日本でランニングをされている方をお見かけしたのは5人いるかいないかだと思います。早朝と言う時間も関係するのかもしれませんが・・・

もっと都心に行けば多くいらっしゃるのかもしれませんが、住む場所に関係なく年齢関係なくもっと身体を動かすのが普通の国にならないと長寿大国でもどんどん寝たきりの方が増えていく国になっていく気がいたします。

部屋の中ではトレーニングアプリを使い、腕とお尻のトレーニングは毎日していました。

私はトレーニングしていることを自慢しているわけではなく、私にとっては日常的なことになっているだけです。そして海外、少なくともアブダビでは運動することは日常的なことです。(欧米の方はもちろん、ローカルの方、インド系の方、フィリピンの方なども普通に身体を鍛えておられます)おそらく多くの諸外国では日常的だと思われます。

本来、筋トレもお尻を鍛えることも見た目の問題以前に、健康のためでもあります。ですから一時的なものではなくご飯食べることや寝ることと同じくらいどなたにとっても普通のことでなくてはいけないはずだと思っています。

なぁんていうと「みんながみんなできるわけないじゃん!」っていう声が聴こえてきそうです。しかし、今より少しだけ身体を動かしてみませんか?週に4回とか5回とか初めから無理な目標を立てるのではなく寒かったら身体が温まるくらい身体を動かしてみませんか?いつもの買い物で少し早歩きするとか、エスカレーターやエレベーターを使う回数を減らしてみるとか、電車で座らないとか、そんな小さなところから始めてみませんか?

日本もゆくゆくは筋トレしている女性が普通になり、健康で美尻を持つ女子、オバサン、おばあちゃんが増えていけば間違いなく良い方向に変わっていくと思います。(実際に岡部さんのジムでは69歳の女性がトレーニングによってカッコイイお尻を手に入れ岡部さんの本にも掲載されています。とても69歳には見えないカッコイイ女性です)男性もそんなカッコイイ女性が増えていけばご自身も変わらずにはいられないのではないでしょうか。二日酔いで頭痛がするのと筋トレで筋肉痛になるのとどちらが良いか考えてみてくださいね(笑)




私は耳が痛いと思われることもよく書いているので嫌われるかもしれませんが(笑)本音をこれからもお伝えさせていただくつもりです(笑)それでもよろしければどうぞお付き合いくださいませ。

2018年、今年こそは自分を変えたいと思っているあなた!(笑)身体を動かしましょう!まずはそこがスタートラインです!おデブさんで物心ついたときから長い間、自分が大嫌いだった私もようやく自分を好きになれました。自分を好きになることが自信を持つことにつながります。

共に咲き、素敵な年にしていきましょう!

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。






















この記事へのコメント