ルーブルアブダビがステキすぎた件

お元気ですか?ジャスミンです。

ついに行ってまいりました!ルーブルアブダビ・・・
結論から申し上げますと・・・ステキすぎました!

IMG_20171210_101920.jpg

IMG_20171210_101804.jpg

パリのルーブル美術館の国外別館ということでオープンしましたがパリのルーブルのように何万点もの絵画などはありません。しかし定期的に美術品は替えていくようですし、その都度足を運んでもらえるよう工夫されているのだと思います。

IMG_20171210_102925.jpg

IMG_20171210_103409.jpg

逆にこじんまりと比較的、短時間で見て回れる美術館で疲れたら開放的なソファやロビーなどで休憩でき、カフェもありますしテラスもあるので海を見ながら非日常的な空間を楽しむのも良いのではないでしょうか。

IMG_20171210_110518.jpg

来場者数もパリのように世界一というわけではありませんので入場までに何時間もかかるということは皆無だと思われます。

何がステキかってまずロケーションがやっぱりいい!外から見ると海に浮かぶUFOのようなイメージでしたが中はもっと開放的で明るくてどの窓から見える景色もひとつひとつステキな光景でした。館内もかなり広いのでゆったりと鑑賞できますし、私は開場して間もなくの時間に行ったので人もまばらでした。

IMG_20171210_111916.jpg

モナリザはいませんが、それでもダヴィンチ、ゴッホの肖像画やナポレオンの壮大な絵を見られただけでも行った価値がありました。ナポレオンのあの大きな絵画を前回、目の前にしたのはウィーンのベルヴェデーレ宮殿だったと思います。あの時と同じ絵画のはずなのにさらに迫力があり沸き上がるものを感じました!何度見ても勇気が湧いてくる絵です。

IMG_20171210_110311.jpg

美術に詳しくなくてもツアーガイドもありますし休憩用のソファも広々していますし、とにかく開放的なので人の多さにイライラしたり慌ただしく絵や彫刻を見て回らないといけないということは全くないです。

IMG_20171210_110930.jpg

IMG_20171210_111131.jpg

IMG_20171210_105702.jpg

私は人混みが苦手で人が多いと早く帰りたくなってしまいますが、さすがアブダビ、のんびりした時間が流れてますので急かされることは全くなかったです。

それではチケットの入手方法や値段、開館時間などをお伝えしていきます。

行き方ですがアブダビ市内より私はタクシーで参りました。おそらく車で15分くらいでしょうか。
片道約30dhs(900円くらい)です。

ここで「アブダビあるある」タクシー情報をひとつ。アブダビのタクシーでぼったくりなどということはありません。ですがドライバーになりたての新人さんが最近多いので行先を告げても逆に「場所わかりますか?」と聞かれることもしばしばあります(笑)「今日初めてタクシーに乗ります」というドライバーに何度か会いました(苦笑)タクシー会社の事前研修はないようです(苦笑)まさにOJT!

上手く行先を案内できればそれでも良いのですが案内に自信のない方、そもそも場所がよくわからない方は乗る前にドライバーに行先を告げて場所を知ってるか確認してください(笑)→ちなみにルーブルアブダビはサディアット島という場所にあります。

余談ですが、今日も「ルーブルアブダビ プリーズ」と言うと「マダム、ロケーションわかりますか?」と聞かれたので「ごめんなさい、気を悪くしないでね、でも時間があまりないので降りてもいいですか?」と言ったら「こちらこそごめんなさい」と言われ、降ろしてもらい他のタクシーに乗るというハプニング?がありました(笑)

車で行く方法(駐車料金は無料、バレットパーキングなら40dhs)

バスという方法もあります。アブダビにお住まいの方は94番路線をチェックされてみてください。バスだと大人一人2dhs(60円)で行けます。お時間ある方はのんびりバスなども快適ですよね。

ちなみにアブダビのバスは女性専用シートが前方にあり男性は後ろ側に座るようになっています。ですから女性の方も快適にバスに乗ることができます。ただ乗るにはバスカードが必要になります。小銭では乗れませんのでバスをお使いになりたい方はバスカード購入方法をチェックしてみてくださいね。


https://www.louvreabudhabi.ae/

上記がルーブルアブダビのホームページになります。

先日は「戦場のピアニスト」の主演俳優、エイドリアン・ブロディも来館したようです♪




①チケットの入手方法

チケットはオンラインで購入することをおすすめします。いえ、アブダビに長蛇の列ができることは滅多にないことだとは思うのですが、やはりオンラインで購入しておくとチケットを買うために並ぶ時間が必要ないのでとても楽です。

ちなみに最近のルーブルアブダビは冬休みが近いためか混雑気味のようです。ますますオンラインでの購入がよろしいようですね。



今日は私もオンラインチケットを購入していったのですが荷物チェックの後のエントランスで自宅でプリントアウトしたチケットを見せてピッとバーコードを確認したらすぐに入場できます。チケットカウンターに並ぶ人を横目にスイスイと入っていきました(笑)

IMG_20171210_123828.jpg


チケットはホームページより購入できます。英語表記ですが「 Buy ticket」のボタンを押して→Buy nowボタンをさらに押し、訪れる日にち(3か月先まで購入できます)チケット枚数、メールアドレス、電話番号を記載してカード決済ですぐにダウンロードもしくはプリントアウトできます。

今日はまだ空いていたのかもしれませんが団体の方が来られたりするとチケット売り場付近は混雑しますからチケット売り場で並ばないためにもオンラインチケット購入はおすすめです。

ちなみに金額は大人1枚60dhs(ディルハム)で日本円でおよそ1800円くらいです。
それからお子様は13歳以下無料、13歳から22歳までの学生さんは30dhsと半額でお得です。

②開館時間

午前10時から午後8時まで

休館日 毎週月曜日

館内にはレストラン、カフェと表記されている建物があります。しかし現在レストランはまだオープンしていません。カフェもテイクアウトオンリーのものでサンドウィッチやパン、スウィーツ、サラダなどは用意されています。

IMG_20171210_113547.jpg

参考までにサンドウィッチ一つ25dhsくらいです。

カフェも開放的で明るい居心地の良い空間でした。レストランも今後準備されていくと思いますがいつ頃のオープンなのかは不明です。

本日は子供たちと一緒だったためにもう少し見たかったのですが下のチビさんにはまだ早かったようで少し早めに切り上げました。

一人でリベンジしたいと思っています(笑)

IMG_20171210_105556.jpg

真剣に実在すると信じていたバベルの塔・・・

IMG_20171210_110723.jpg

葛飾北斎の絵もありました。

③混雑具合

訪れる方にとって混雑具合は気になる所でしょう。しかしアブダビで入場までに何時間も待つということはありえないと以前の記事でもご紹介しました(笑)→ついに11月!ルーブル・アブダビ開館です!

長時間待つことはありえませんがだいたいこちらの方の行動時間が午後からのことが多いようですので(笑)並んだりすることが嫌だという方は開館時間の10時を目標におでかけになるとよろしいでしょう。あとおすすめの時間帯は夕方です。

おまけ画像

IMG_20171210_103931.jpg

こちらはトイレなのですが洗面ボウルがありません!とてもシンプルで清潔なトイレでした。

友人が18時くらいに行ったらとても空いていたそうです。夜の景色もあの辺りはステキなのでまた違ったルーブルアブダビの一面が見られるのではないかと思います。

お土産を買ったときの袋も高級感あります。おチビさんがどうしてもナポレオンのTシャツが欲しいと…買わされました(笑)

IMG_20171211_102114.jpg



アブダビは車で1時間も移動すればいろいろな場所に出かけることができます。ルーブルアブダビで鑑賞した後にエミレーツパレスなどで金粉コーヒーを楽しむなんてこともおすすめです。30分もかからず移動できる距離です。

aiさん(@akiyooor)がシェアした投稿 -





アブダビに来られたらグランドモスクも外せません。



尚、アブダビは2018年1月より5%の消費税がかかるようになります。これまでは消費税ありませんでしたが来年からいよいよです。ですからルーブルアブダビの入場料にもかかるようになるかと思われます。


もしもアブダビにお出かけのご予定がある方もしも可能であれば消費税かからない年末ですと若干お得にご旅行できるのかもしれません。ご検討の方がいらっしゃいましたらご参考になさってくださいね。

それでは本日もお読みいただいてありがとうございます!
朝夕は上着が必要になり始めたアブダビですが日中はとても気持ちがよいですよ。

それではまた・・・







この記事へのコメント